産業廃棄物とは>>>>

 工業・建設業・製造業・サービス業など全ての事業活動に伴って生じた
廃棄物のうちに掲げる下表20種類のもの、並びに輸入された廃棄物のうち
※1 航行廃棄物及び※2 携帯廃棄物を除いたものです。
これら以外のものは一般廃棄物です。

廃プラスチック類 合成樹脂くず、合成繊維くず、合成ゴムくずなど、固形状及び液状のすべての
合成高分子系化合物、廃タイヤ(合成ゴム)、廃イオン交換樹脂なども該当。
紙くず 建設業に係るもの(工作物の新築,改築又は除去に伴って生じたものに限る)
パルプ、紙又は紙加工品の製造業、新聞業(新聞巻取紙を使用して印刷発行を行うものに限る)
出版業(印刷出版を行うものに限る)、製本業、印刷物加工業に係るものPCBが塗布され
又は染み込んだもの(全業種)
木くず 建設業に係るもの(工作物の新築,改築又は除去に伴って生じたものに限る)
木材又は木製品製造業(家具製造業を含む)パルプ製造業及び輸入木材卸売業に
係るもの。PCBが染み込んだもの(全業種)
繊維くず 建設業に係るもの(工作物の新築,改築又は除去に伴って生じたものに限る)
繊維工業(衣服その他の繊維製品製造業を除く)PCBが染み込んだもの(全業種)
ゴムくず 天然ゴムくず(合成ゴムくずは(6)廃プラスチック類)
金属くず 切削くず,研磨くず,空缶,スクラップ
ガラスくず・コンクリートくず
及び陶磁器くず
ガラスくず、耐火レンガくず、陶磁器くず、セメント製造くず
工作物の新築、改築又は除去に
伴って生じたコンクリートの破片
その他これに類する不要物
コンクリート破片(セメント,アスファルト)、レンガの破片、かわら片などの不燃物

マニュフェストとは>>>>

 不法投棄等を防止し、産業廃棄物の適正処理を確保するため、産業廃棄物の
処理を委託する際には、マニフェストの交付が義務づけられています。
排出業者から見たマニフェストの流れ
は下記のようになります。

必要事項の記入
     7枚複写(積替え・保管用は8枚複写)のマニフェストに必要事項を記載し
     署名後、産業廃棄物を収集運搬業者に引き渡す際に、お互い記載事項を
     確認して交付します。

必要事項の記入

引き渡し控えの受け取りと保管
     所定欄に収集運搬業者の署名を受け、引き渡した控えとして「A票」を受け取り
     確実に保管します。

処分業者への引き渡しの確認
     収集運搬業者が産業廃棄物を処分業者に引き渡した確認として、処分業者が
     署名した「B2票」を収集運搬業者から受け取ります。
     これを控えの「A票」と照合し、処分業者へ引き渡されたことを確認します。

処分業者からの写しの受け取り・保管
     産業廃棄物の中間処理(焼却等)が完了した後、中間処理業者から所定欄に
     署名・押印した「D票」が返送されてきます。
     また、中間処理が完了した後、中間処理によって生じた焼却灰等の最終処分
     (埋め立て等)が完了したとき、「E票」が返送されてきます。
     「D票」・「E票」を「A票」と照合し、指定どおりに最終処分まで適正に処分された
     ことを確認します。
     「B2票」・「D票」・「E票」は、送付を受けた日から5年間保管する義務があります。